読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プルートのアーカイブ

最近見た映画、本、その他興味のあることについて書いていきます。

コンビニの夜勤ってつらいの?

コンビニの夜勤ってつらいの?

 

これからコンビニの夜勤をやろうとしている人にとって気になる問題だと思います。

 

 

普段夜中にコンビニに行ってみると人も少ないですし

レジの前に立っていればいいだけのような気もします。

 

しかしそれは大きな間違いです。

 

店によって作業内容は違うのかもしれませんが客が少ない分やることはたくさんあります。

 

 

 

僕はあるコンビニで1年ほど夜勤の経験があります。

 

今回はそのことについて書いていきます。

 

 

  • 勤務時間

 

店によって時間帯は異なると思いますが、

だいたいどこも

23:00~7:00が夜勤の時間帯だと思います。

 

僕の勤めていた店には早番と遅番があり、

 

早番の人は23:00から。

遅番の人は0:00からでした。

 

 

  • 仕事内容

 

1人で店番をするところもあるのかもしれませんが、

基本2人の所が多いんではないでしょうか。

 

僕のところでは2人でしたのでその場合についてしか書けません。

 

 

 

  1. レジ、接客
  2. 納品
  3. 廃棄チェック
  4. フライヤー器具の清掃
  5. おでん器具の清掃
  6. ドーナツ器具の清掃
  7. ゴミ
  8. 店内清掃
  9. 新聞

 

 

  1. 本、雑誌
  2. ドリンクの補充、整理
  3. 全商品の補充
  4. トイレ掃除
  5. 店外清掃
  6. 販促物

 

 

 

ざっとまとめるとこんな感じです。

 

表の人が接客をしながら作業を進めていくのに対し、

裏の人は基本的に作業に集中します。

 

表と裏は交互に担当していました。

 

 

  • 表の大変なところ

 

夜勤なのでお客さん自体は少ないのですが、来るたびに作業の手をとめてレジをするのは結構ストレスだったりします。

 

納品も作業自体は簡単ですがお客さんを相手にしながらですので正直めんどくさいです。

 

それとフライヤーやおでんやドーナツの器具など、洗うものが多いので

手が荒れたりもします。

 

  • 裏の大変なところ

裏の大変なところは主に二つ。 

 

一つは本や雑誌の納品です。これは思っている以上に大変です。

単行本が多く入ってきた日なんかはもう最悪です。

勝手に立ち読みされないようにセロハンの帯で本の周りを巻いていくんですが

不器用な人にとってはかなりつらいです。

 

これで時間を取られてしまい仕事が押してしまうなんてこともあります。

 

 

それと二つめ。

ウォークイン冷蔵庫での作業というのがあります。

 

これもまた体力のいる仕事です。

 

どんなことをするかといいますと、お酒やジュースなどのドリンクを売れた分補充していき在庫を整理するというものです。

それだけ?

 

と思った方もいるのかもしれませんが、コンビニのドリンクって結構多くて補充するのにも最初は時間がかかったりもします。

 

でもそれはまだ序の口で次はドリンクを整理しなくてはなりません。

 

500mlのジュースが24本入ったケースを上に持ち上げたり、時には下におろしたり、

かなり腕の力と腰を使います。

 

ぼくはこれで1回腰をやってしまいました。

 

冬場はドリンクが少ないのでまだいいですが夏場なんかはいつもの倍ほどある時もあります。

 

最後は販促物。

 

コンビニでよく中華まんやおでんやフライヤーなどのセールやってますよね?

販促物とはその時によく見るポスターやポップのこと。

 

これを張ったり、設置したりする作業です。

 

毎日あるわけではありませんがセールが行われるたびにそれをしなければいけません。

 

いつもの作業にプラスそれが追加されるのでその分仕事が押すことになります。

 

 

  • デメリット

 

 僕は週5で夜勤に入っていました。

その中で実際に経験したことです。

 

  1. 体内時計が完全に狂う。
  2. 来店されるお客さんのクセが強い。
  3. 社会からおいてけぼりにされている感覚に陥る。

 

まず体内時計ですが狂うというか壊れます笑

 

昼寝ればいいじゃん。と最初は思うんですが帰ってもまったく眠くなりません。

一体なぜなのか?

そのことが気になり調べたところ

人は光を浴びると体内時計がリセットされて眠る状態にならないんだそうです。

 

さすがに疲れ果てているときは寝れたりもしましたが途中何回も目を覚ますので熟睡した気になりません。

 

 

次にお客さんです。

 

馬鹿そうなカップル、

何日も風呂に入っていないようなニオイを放つおじさん、

 歯が一本もなく何を言っているかわからない爺さん、

高圧的な態度をとる夜間工事のおじさん、

自分が世界で一番強いと勘違いしてるヤンキー、

ベロベロに酔っぱらった人、

 

など

個性的な人が多いです。 

 

人間観察が好きな人にとっては楽しめると思いますが、そうでない人はただただイライラします。 

 

三つめについては

みんなが寝てる間に働き、みんなが活動してる間に寝ているため

どうしても孤独感を感じることになります。

 

友達と予定が合わないなんてことは毎回のことですし

夜呑みに行くなんてこともできません。

 

 

  • 個人的に思うこと

 

 

せっかく休みの日でも寝て起きたら夜中になっているので、家事や趣味も手につかなかったりします。

なのでおススメの働き方は日中は他の場所で働き夜勤は週2日程度に抑えておくのが

一番体に負担がかからない働き方だと思います。

 

それと基本2人での勤務ですので相方の人が合わなかったらすぐにやめたほうがいいです。夜中働くというだけでも負担がかかることなのでそれ以外のストレスはできるだけ排除しましょう。

 

結論としては、相方が良くて週2で入る分にはコンビニの夜勤はアリなバイト先だとぼくは思います。

作業自体は難しいものではないので慣れが解決してくれます。

 

オーナーの意向によっては廃棄の商品を食べられたりするのでその辺のことも視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか。