読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プルートのアーカイブ

最近見た映画、本、その他興味のあることについて書いていきます。

NARUTOは僕みたいな落ちこぼれを安心させてくれる

僕には何も取り柄がない。

小学生の時は根暗で友達がおらず。

中学の時は野球部に入るも下手くそで怒られてばかり。

高校の時に遅めの反抗期。グレていて勉強も全くしなかった。

 

そして今だらだらとフリーターをしている。

 

完全に落ちこぼれだ。というかクズなのかもしれない。

 

そんな僕はナルトと自分を重ねていたりする。

ナルトもアカデミーの頃は落ちこぼれだった。

それでも最終的に火影になれたのだからぼくも頑張ればナルトのように結果を残せるかもしれない。そう思うことで安心するのだ。

 

ナルトが火影にまで昇り詰めたのにはいくつかの理由があると思う。

 

九尾の力。

自来也という師匠に恵まれたこと。

生まれ持ったド根性。

などだ。

 

さらに僕はもう一つあると思う。

それは発想力だ。

 

再不斬と戦った時のことをお思い出してほしい。

カカシ先生が水牢の術で捕らわれる。

ここで僕のような凡人は残されたナルト、サスケ、サクラの三人で再不斬をどのようにして倒すかを考えるだろう。そしてどう頑張っても下忍では倒せないのでぼくは逃げるだろう。

 

しかし意外にもナルトは冷静だった。

 

いかにして再不斬を倒すかではなくどうすればカカシ先生を救えるかだけを考えていたのだ。そのことに全力を注ぎ、見事カカシ先生を救った。

 

先日、あるビジネス書を読んだ。

そこには物事の99%は無駄なことで残りの1%だけに集中しろ。

そうすることで最大の成果が上げられるというようなことが書いてあった。

 

まさにこの場面のことだ。

ナルトは様々な無駄を排除していき、カカシ先生を救うということだけに集中したのである。その結果カカシ先生も救えた上で再不斬も倒すことができた。〈実際は完全には倒していない。〉最大の成果を上げたのだ。

 

螺旋丸を習得したときもそうだ。

螺旋丸はチャクラを圧縮して掌に留めなければならない難しい術だ。

当然ナルトも思い通りいかない。

僕なら素直に練習あるのみの精神でいつか術が使えるようになると思い込んでいるだろう。

 

しかしここでもナルトは違った。

自分の特技、影分身を利用して

チャクラを放出する係、チャクラを圧縮する係のように

完全分業制にして見事術を完成させた。

 

分業にして術を完成させる効率を上げたのだ。 

 

 

 このようなことからして 彼は僕が思うに相当賢い。

 

勉強ができなくても頭のいい奴はいるとよく耳にするが

ナルトみたいな人のことを言うのだと思う。

 

僕とナルトは似ているようで全く似ていなかった。

なので自分とナルトを重ねるのは今日でやめることにした。

 

 

 

 

カエルの楽園を読んだ

この本は寓話というジャンルの本らしい。

最近本を読むようになったばかりなので知らなかったけれど

寓話というのは処世訓や風刺などを動物などに例えたものらしい。

 

細かいところまでは掘り下げないけど

ざっとまとめまてみました。

 

 

目次

 

 

 

  • あらすじ

 

アマガエルのソクラテスとロベルトは放浪の末、

平和で豊かな国「ナパージュ」にたどり着く。

そこでは心優しいツチガエルたちが、

奇妙な戒律を守り、のんびりと暮らしていた。

だが、国を取り巻く環境は、

段々と変わりつつあるようで。

 

 

 

  • 登場人物

 

ソクラテス

ロベルト

 

ツチガエル            〔日本人〕

ウシガエル            〔中国〕

ナパージュ            〔日本〕

スチームボート     〔アメリカ〕

三戒                       〔憲法第九条〕

南の崖                   〔南シナ海

 

  • 内容

 

平和に暮らしていたアマガエルたちの国に凶悪なダルマガエルがやってくる。

ソクラテスとロベルトの2人はなんとか逃げて生き延びる。

 

たどり着いたのは自然豊かで争いのない平和なツチガエルの国ナパージュ。

この国には三戒という戒律がある。

 

  1. カエルを信じろ
  2. カエルと争うな
  3. 争うための力を持つな

 

ナパージュの平和はこのきまりによって保たれていることを知り、ソクラテスとロベルトの2人は自分達の国にこれを持ち帰り平和な国を作ろうとする。

 

しかしソクラテスはナパージュのことを深く知っていくにつれて

ある疑問を抱くことになる。

 

この国の平和は本当に三戒のおかげなのだろうか?

 

そしてある時、獰猛なウシガエルがナパージュの南の崖によじ登ってくる。

 

ナパージュのツチガエルは邪魔者扱いのスチームボートにウシガエルを追い払ってもらおうとお願いしに行く。〔スチームボートは鷹。すべてのカエルが恐れていてナパージュの東の岩山に住んでいる。〕

 

するとスチームボートは「追い払う代わりに自分が誰かと戦う時はお前たちも協力してほしい。」という条件を提示する。

 

この条件を承諾することになると三戒を破ることになってしまいます。

結局その話はなかったことになり、スチームボート自身もナパージュから去っていくことになりました。邪魔者がいなくなったのです。

 

するとウシガエルたちは恐れていたスチームボートがいなくなった途端

南の崖を乗り越えてナパージュに進行してきました。

 

もしかしたらナパージュが平和でいられたのはスチームボートがいてくれたからなのかもしれません。

 

こんな状況でも三戒の力を信じ切っているナパージュのツチガエル達は、ウシガエル達と戦おうとはせず見て見ぬふり。

なぜなら、この国には三戒があるから。それがあれば争いは起きないんですから。

 

そして気づいた時にはすでに手遅れ。

ウシガエル達はナパージュを支配して自分たちの国にしてしまったのです。

 

 

  • 感想

 

僕は政治に無関心で今日本が直面してる問題のことすら知りませんでした。

なのでそれを知るいいキッカケにはなったと思います。

この本にローラという若いメスガエルが出てきます。

ローラは歌や踊りなど楽しいことにしか興味を持たずナパージュにウシガエルが進行してきたことすら知りませんでした。

まさしく僕を含めた今の若者を表しているんだと思います。

何も知らずただ周囲の意見に流されていた結果、ローラは最終的にあんなことになってしまうのですから。

そうはなりたくないので、せめてニュースをチェックして自分の意見だけは持ってみようと思います。

 

 

 

 

夢見て上京したけど1か月の生活費がわからない人へ

高校卒業してミュージシャン、俳優、歌手などを目指し

上京したはいいものの勢いで来てしまい、

1か月でいくら生活費が必要なのかもわからない。

 

こんな方いらっしゃいませんか?

 

 

 

実は僕も上京したときはすっごく困りました。

ポストを見ると税金、電気、ガス、水道の支払いの紙がたくさん。

 自分が何にいくら払っているのかもわかりませんでした。

 

なにも考えずに一人暮らしを始めるとこんな感じになってしまいます。

 

そんな上京当時の僕と同じ状況の人の助けになりたいと思いこの記事を書くことにしました。

 

そこで1か月暮らすのにどのくらいのお金が必要なのか

ざっとまとめてみました。

 

 ほんとにざっとです。

 

 

 

  • 家賃

 

払わないと追い出されます。

 

 

  • 食費

 

なんとか抑えようとして自炊するんですが長続きしないんですよね。

結局、コンビニとかに頼ってしまいます。

僕は1日1000円に設定してました。

1日3食とるとしたら1食300円ちょっとしか使えません。

 

 

 

  • 電気

 

春や秋はそこまで高くはなりませんが

夏や冬はエアコンやストーブを使ったりするのでその分料金が上がります。

節約したい人はここぞというときだけ使いましょう。

 

 

  • 水道

 

シャワーを出しっぱなしにしなければ高くなることはありません。

自炊する人は少しだけ上がります。

 

 

  • ガス

 

ガスストーブを使う人以外は気にしなくて大丈夫そうです。

 

 

 

これは人それぞれです。

毎月支払っている分の金額です。

契約を見直してみると安くなることもあります。

 

 

 

二十歳になると払わなければいけません。

夢を追っている方たちはバイトで生計を立てていくと思います。

そういう方は会社勤めではないので自ら納めないといけません。

支払方法は自分で選べ、口座振替、コンビニ、郵便局などでも支払えます。

払えないからといってそのままにしておくと、将来年金が受け取れなくなります。

どうしても払えないという方は放っておかず、免除できる制度もあるので年金事務所に問い合わせてみてください。

 

 

 

バイト先で社会保険に入らせてもらう場合は別ですがそうでない場合は

国民健康保険に入らなければいけません。

これも自分の収入や住む地域によって支払う金額が異なるようです。

 

 

  • 住民税

 

 毎月ではありませんが、

 年4回に分けて支払います。(別に1度に全部支払ってもいいです。)

支払期限を過ぎると 延滞金を取られるので期限内に支払った方がいいです。

 

 

  •  プラスα

 

美容院

歯医者

医療費

交通費

交際費

パソコン代

 

などが人によっては加わっていきます。

 

特に上京どころか一人暮らしすら初めての人は

慣れるまでは大変ですしさみしくて泣きたくなる時もありますよね?

 

でもあなた達には夢があります。

夢のある人は強いです。

それだけで乗り越えていけます。

 

 

今は考えられないかもしれませんが

1、2か月後には一人暮らしの方が楽だと思えるようになっていきます。

誰にも邪魔されませんからね笑

 

それと

東京の人は冷たい印象があると思いますが意外といい人も多いですよ。

 

 

では。

 

 

 

 

コンビニの夜勤ってつらいの?

コンビニの夜勤ってつらいの?

 

これからコンビニの夜勤をやろうとしている人にとって気になる問題だと思います。

 

 

普段夜中にコンビニに行ってみると人も少ないですし

レジの前に立っていればいいだけのような気もします。

 

しかしそれは大きな間違いです。

 

店によって作業内容は違うのかもしれませんが客が少ない分やることはたくさんあります。

 

 

 

僕はあるコンビニで1年ほど夜勤の経験があります。

 

今回はそのことについて書いていきます。

 

 

  • 勤務時間

 

店によって時間帯は異なると思いますが、

だいたいどこも

23:00~7:00が夜勤の時間帯だと思います。

 

僕の勤めていた店には早番と遅番があり、

 

早番の人は23:00から。

遅番の人は0:00からでした。

 

 

  • 仕事内容

 

1人で店番をするところもあるのかもしれませんが、

基本2人の所が多いんではないでしょうか。

 

僕のところでは2人でしたのでその場合についてしか書けません。

 

 

 

  1. レジ、接客
  2. 納品
  3. 廃棄チェック
  4. フライヤー器具の清掃
  5. おでん器具の清掃
  6. ドーナツ器具の清掃
  7. ゴミ
  8. 店内清掃
  9. 新聞

 

 

  1. 本、雑誌
  2. ドリンクの補充、整理
  3. 全商品の補充
  4. トイレ掃除
  5. 店外清掃
  6. 販促物

 

 

 

ざっとまとめるとこんな感じです。

 

表の人が接客をしながら作業を進めていくのに対し、

裏の人は基本的に作業に集中します。

 

表と裏は交互に担当していました。

 

 

  • 表の大変なところ

 

夜勤なのでお客さん自体は少ないのですが、来るたびに作業の手をとめてレジをするのは結構ストレスだったりします。

 

納品も作業自体は簡単ですがお客さんを相手にしながらですので正直めんどくさいです。

 

それとフライヤーやおでんやドーナツの器具など、洗うものが多いので

手が荒れたりもします。

 

  • 裏の大変なところ

裏の大変なところは主に二つ。 

 

一つは本や雑誌の納品です。これは思っている以上に大変です。

単行本が多く入ってきた日なんかはもう最悪です。

勝手に立ち読みされないようにセロハンの帯で本の周りを巻いていくんですが

不器用な人にとってはかなりつらいです。

 

これで時間を取られてしまい仕事が押してしまうなんてこともあります。

 

 

それと二つめ。

ウォークイン冷蔵庫での作業というのがあります。

 

これもまた体力のいる仕事です。

 

どんなことをするかといいますと、お酒やジュースなどのドリンクを売れた分補充していき在庫を整理するというものです。

それだけ?

 

と思った方もいるのかもしれませんが、コンビニのドリンクって結構多くて補充するのにも最初は時間がかかったりもします。

 

でもそれはまだ序の口で次はドリンクを整理しなくてはなりません。

 

500mlのジュースが24本入ったケースを上に持ち上げたり、時には下におろしたり、

かなり腕の力と腰を使います。

 

ぼくはこれで1回腰をやってしまいました。

 

冬場はドリンクが少ないのでまだいいですが夏場なんかはいつもの倍ほどある時もあります。

 

最後は販促物。

 

コンビニでよく中華まんやおでんやフライヤーなどのセールやってますよね?

販促物とはその時によく見るポスターやポップのこと。

 

これを張ったり、設置したりする作業です。

 

毎日あるわけではありませんがセールが行われるたびにそれをしなければいけません。

 

いつもの作業にプラスそれが追加されるのでその分仕事が押すことになります。

 

 

  • デメリット

 

 僕は週5で夜勤に入っていました。

その中で実際に経験したことです。

 

  1. 体内時計が完全に狂う。
  2. 来店されるお客さんのクセが強い。
  3. 社会からおいてけぼりにされている感覚に陥る。

 

まず体内時計ですが狂うというか壊れます笑

 

昼寝ればいいじゃん。と最初は思うんですが帰ってもまったく眠くなりません。

一体なぜなのか?

そのことが気になり調べたところ

人は光を浴びると体内時計がリセットされて眠る状態にならないんだそうです。

 

さすがに疲れ果てているときは寝れたりもしましたが途中何回も目を覚ますので熟睡した気になりません。

 

 

次にお客さんです。

 

馬鹿そうなカップル、

何日も風呂に入っていないようなニオイを放つおじさん、

 歯が一本もなく何を言っているかわからない爺さん、

高圧的な態度をとる夜間工事のおじさん、

自分が世界で一番強いと勘違いしてるヤンキー、

ベロベロに酔っぱらった人、

 

など

個性的な人が多いです。 

 

人間観察が好きな人にとっては楽しめると思いますが、そうでない人はただただイライラします。 

 

三つめについては

みんなが寝てる間に働き、みんなが活動してる間に寝ているため

どうしても孤独感を感じることになります。

 

友達と予定が合わないなんてことは毎回のことですし

夜呑みに行くなんてこともできません。

 

 

  • 個人的に思うこと

 

 

せっかく休みの日でも寝て起きたら夜中になっているので、家事や趣味も手につかなかったりします。

なのでおススメの働き方は日中は他の場所で働き夜勤は週2日程度に抑えておくのが

一番体に負担がかからない働き方だと思います。

 

それと基本2人での勤務ですので相方の人が合わなかったらすぐにやめたほうがいいです。夜中働くというだけでも負担がかかることなのでそれ以外のストレスはできるだけ排除しましょう。

 

結論としては、相方が良くて週2で入る分にはコンビニの夜勤はアリなバイト先だとぼくは思います。

作業自体は難しいものではないので慣れが解決してくれます。

 

オーナーの意向によっては廃棄の商品を食べられたりするのでその辺のことも視野に入れて検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

デリバリーのバイトって大変?

僕は約1年お寿司のデリバリーをしていました。

もちろん最初は命の危険だってあるので不安でした。

 

これからデリバリーを始める方で、同じような気持ちの方。

 

当然いらっしゃると思います。

 

なので、ここに僕が経験したことを書いていきたいと思います。

 

悩んでいる方はこれを読んで参考にしていただけたらと思います。

 

 

 

まず、いざバイトを始めるとなったら気になるのはコレ。

 

  • 働いているのはどんな人達?

 

 

よくネットで調べると出てくるのは、喫煙率と金髪率が異様に高いという噂。

 

金髪率。

 

ぶっちゃけこれは店によってです。

学校のクラスにだって一人や二人いるでしょう。

そのレベルです。

 

ただ喫煙率は高めなのかなという印象はあります。

 

というのを聞いてヤンキーのたまり場みたいなところを想像した方もいらっしゃるんではないでしょうか?

 

僕もそう思ってビビッていましたが、

働いてみると一切そんなことはありませんでした。

 

人は見た目では判断できません。

 

基本デリバリーのある所は調理専門のスタッフとデリバリー専門のスタッフに分かれていることが多いのでコミュニケーションをとるためにも声掛けなどを行っているところが多いんではないかと思います。

 

僕のいたところは、

配達に行くときは「行ってらっしゃい」「気を付けてー」

帰ってきたら「おかえりー」

新人には「道わかる?」など声掛けが徹底されていてすごく働きやすかったのを覚えています。

 

 

 

  • 事故しないか不安

 

 

不安という気持ちがあればまず大丈夫。

 

店長から聞いた話によると一番事故が多いのは、働き始めて半年ほど経過し慣れてきた頃だということです。

 

つまり不安な気持ちがあるということはそれだけ注意しながら運転をするため結果的に安全だということです。

 

 

 

  • 雨や雪の日は?

 

 

いつもよりスピードを落とし、車間距離をしっかりとれば大丈夫。

 急ブレーキはできるだけ避けましょう。スリップする可能性があります。

 

それとこのような日は注文を受けたときにあらかじめいつもより長く配達時間を設定すると思いますので急がなくてもいいです。

 

もし遅れたとしても雨の中、配達してくれた子を責める気にはなりません。

 

むしろ「雨の中ごめんね」や「寒いのにありがとう」などとお礼を言われることのほうが多かったです。

 

 

  • 土地勘ないけど大丈夫?

 

 

上京して見ず知らずの土地でデリバリーをした僕が言います。

 

大丈夫です。

すぐに慣れます。

 

 

 

 

  • そんなこと言って道に迷ったら?

 

 

それも大丈夫です。

 

まずこんな時一番大切なのは落ち着くことです。

 焦っても思考停止するだけでいいことなんて一つもありません。

 

こんな時解決する方法は5つあります。

 

  1. スマホで調べる
  2. 店に電話して聞く
  3. お客さんに道を聞く
  4. その辺を歩いている人に聞く
  5. ヤマトや佐川など宅急便の人に聞く

 

 

基本的に迷ったらスマホで調べてください。

GPSをオンにして目的地と今いる場所がわかったらそこからの道順を頭に入れてください。

ナビ機能はもちろんあると思いますが、それを見ながら運転すると事故につながるのでやめたほうがいいです。

 

それでもわからないときは店に電話しましょう。

この時に重要なのは、自分の今いる場所を正確に伝えることです。

 

右手に何があり、左手には何があるのか。

どっちの方向に向かっているかなどを伝えることができれば、

ベテランのクルーさんに案内してもらえます。

 

 

宅急便の人に聞くという手段。

これも結構使えると思います。

やはりその道のプロの方ですから詳しくて当然だと思います。

 

ただ近くに運良くいればの話ですけど。

 

ぼくは1回だけ助けてもらいました。

おじちゃんだったけどかっこよかったなぁ。

 

 

あまりおススメしないのがその辺を歩いている人に聞くという手段。

 

近くのスーパーやコンビニのことは知っているかもしれませんが

これから配達に行く場所をピンポイントで知っている可能性は低いです。

時間を無駄にすることのほうが多いのでやめたほうがいいかもしれません。

 

 

あとこれもよくあるんですが、

目的地には着いたのに家が見つからない場合。

 

この時にはお客さんに電話するのが一番いいです。

家の目印や停めてある車などの情報をもらえます。

 

近くまでは来ているはずですので周りを見渡すとその条件に合う家が見つかります。

 

 

 

  • 配達の時以外は何をするの?

 

 

ポスティングといってポストにチラシを一軒一軒入れる仕事だったり

電話で注文を受けたり

洗い物や店内の掃除をしたりします。

 

慣れてくると調理のお手伝いなどもすると思います。

 

 

 

  • 女性でデリバリーはやめたほうがいい?

 

 

そんなことはありません。

走って配達するならともかく、バイクで配達しますのであまり関係ありません。

 

実際、普通に女の人も何人かいました。 

 

 

 

  • デリバリーのデメリット

 

一応嫌なところも書いておきます。

 

最後自分のポーチのお金を精算したときにマイナスの誤差が出たら

自分の財布で補います。

 

最初はブラックじゃねぇか!

 

と世間知らずの僕は思いましたが

デリバリー業界全体がそんな感じだと思います。 

 

そもそも、しっかりお会計していればこんなことにはなりません。

 

 

それと当たり前ですが夏は暑いし冬は寒いです。

 

これが一番きついかもしれません。

冬は店にジャンパーなど用意されていますが結構寒いです。

 

 

  • 1年間働いてどうだった?

 

良かったです。

僕は色々な経験をするためにそこをやめましたが、本当はやめたくなかったです。

 

1回配達をすれば2、30分経っていることがほとんどなので

時間もはやく過ぎますし、デリバリーは時給も高いことが多いです。

 

慣れてくるとドライブしてお金もらっている感覚になります。

 

そして外の空気を吸いながら仕事ができるのでストレスも溜まりにくいと思います。

 

 

 

 

ただ忘れないでいただきたいのは安全が第一であるということ。

 

急いで事故して命を失うより、安全運転して遅れて怒られましょう。

 

謝ればいいだけなんですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

辛辛魚 を食べた。〔2017〕

前回の煮干しラーメンに引き続き今回はこちら

 

 

f:id:presenttelescope:20170213133238j:plain

 

 

辛辛魚。

 

 

このラーメン毎年2月くらいになると発売されるらしいんですが、

普段体に気を使ってあまりカップラーメンは食べないので

僕は初めてなんです。

 

※大変辛いラーメンです。辛い物が苦手な方はご注意ください。

 って書いてあります。

 

僕も辛いのはそこまで得意ではないんですが、

こう言われると好奇心が勝って食べたくなっちゃいます。

 

 

 

 

  • 中身はこんな感じ

 

 

f:id:presenttelescope:20170213133433j:plain

 

かやく入りスープの素

液体スープ

後入れ粉末スープ

 

 

 

 

  • 作っていきます。

 

 

f:id:presenttelescope:20170213133529j:plain

 

かやく入りスープの素を入れます。

 

ここでもうすでに辛いニオイがします。

 

こんなんで僕は大丈夫なんでしょうか?笑

 

これにお湯を入れて4分です。

 

そして液体スープを入れて完成。

 

f:id:presenttelescope:20170213133617j:plain

 

ホントはこれに後入れの粉末スープを入れるんですが

辛いのが苦手なためひとまずこれで試してみます。

 

辛い!!!

 

けど、食べれなくはない辛さです。

むしろ丁度いいかも!

 

 

なんか余裕なので

後入れ粉末スープを入れてやります。

 

 

こんな感じ。

 

 

f:id:presenttelescope:20170213133656j:plain

 

 

一気に地獄みたいになっちゃいました。

 

でも魚粉のすごくいいニオイがします。

いや、むしろさっきよりもおいしそう。

 

それではいただきます。

 

ん?

 

うまい!

 

うまいぞ?

 

あっ!!!

 

かっっっらぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~~~!!!!

 

口の中がジンジンして味がわからない!

 

一体僕は何を食べてるんでしょうか。って感じです。

 

でも、なぜかスープを飲む手が止められない。

 

これがクセになるってことなのか?

 

 

最終的に辛いのが苦手な僕がスープまで飲み干してしまいました。

 

 

 

  • 結局どうなの?

 

うまい。でも、もういい。

 

だって痛いんですもん。人間痛いのは嫌いですからね。

辛いのが好きって人にはこれがいいのかな?

 

良かったことといえば風邪ひいて右の鼻が詰まっていたのが

解消されたことくらいかな?

 

それくらい鼻水と汗と涙がでました。

食べるときは家で一人で食べたほうがいいかも。

 

それと辛いのが苦手だけどチャレンジしてみたいって方は

甘い飲み物用意してください。

 

僕はコーヒー牛乳でしたがあっという間になくなりました。

 

胃にも負担がかかるので食べるときは体調と相談してくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひらこ屋 煮干し中華そばを食べた

僕は普段カップラーメンなんか滅多に買わないんですけど

 

コンビニのカップ麺コーナーを何気なく歩いていたら圧倒的な存在感を放つ商品があったんですよ。

 

 

それがこれ。

f:id:presenttelescope:20170208151204j:plain

 

 

「ひらこ屋 煮干し中華そば」

 

 

この黒いデザイン、カッコ良くないですか?

 

一度スルーして店を出ようとしたんですがこいつのことが

頭から離れず、買ってやりました。

 

値段は278円。全国のローソンで買えるみたいです。

 

 

そしてこのキャッチコピー。

「まるで宇宙。あなたは、煮干しに溺れる覚悟、ありますか?」

 

そこまで覚悟はありませんでしたが食べることにします。

 

中身はこんな感じ。

f:id:presenttelescope:20170208152044j:plain

 

普段食べるとしたら安い100円くらいのカップ麺が多いんで

このように麺が袋に入ってると新鮮な感じ。

 

作っていきます。

 

f:id:presenttelescope:20170208152522j:plain

 

 

具はネギ、メンマ、チャーシュー。

 

 

これにお湯を入れて4分待ちます。

 

出来上がり。

f:id:presenttelescope:20170208152824j:plain

 

 

写真とるの下手で見た目まずそうに写ってしまっていますが

 

肝心なのは味。 

 

 

まずはスープを飲んでみます。

 

!!!!

 

煮干しのうまみがすごい!

 

パッケージに濃厚とありましたが、しょうゆベースなのであっさりしてます。

僕の好きな味です。

 

次に麺です。

 

やっぱり300円ちかくするラーメンはちがうなぁ。

 

麺がモチモチしててコシがあります。

 

最初は麺少ないなーとは思いましたが食べごたえがあるので満足感があります。

 

体に悪いとは思いつつもスープまで飲み干してしまいました。

そのときに

底に魚粉がたまってしまい最後のほうオエッとなってしまったので

よく混ぜながら食べたほうがいいかもしれません。

 

 

今回でカップラーメンもあなどれないことがわかったので

気になるものがあったら試していくことにします。